AtCoder ABC 220 B – Base K Python解説

スポンサーリンク

Base K

整数 A,B が K 進法表記で与えられます。
A×B を 10 進法表記で出力してください。

AtCoder Beginner Contest「Base K」

K進数のA, Bが与えられるので、このA, Bを10進数に変換したあと、両者を掛け合わせます。
K進数から10進数に変換する方法ですが、Pythonのint関数を使うことで簡単に実装することができます。実際に解答例と共に見ていきます。

k = int(input())
a, b = input().split()

a = int(a, k)
b = int(b, k)

print(a * b)

int関数の第1引数にK進数表記の数値(文字列で渡す)、第2引数に基底値を渡すことで、K進数を10進数の値に変換することができます。最後にaとbを掛け合わせて完了です。

AtCoderB問題

Posted by cheese