paiza 論理演算メニュー 排他的論理和( XOR )の基本 Python解説

スポンサーリンク

排他的論理和( XOR )の基本

0 または 1 の整数 A と B が与えられます。 A XOR B の結果を出力してください。
ここで、 XOR 演算とは、以下の表にしたがって算出する論理演算のことを指します。

入力1 入力2 出力
0 0 0
0 1 1
1 0 1
1 1 0

paiza「排他的論理和( XOR )の基本」

排他的論理和ことXORを使うと、2つの命題のいずれか一方がTrue(真)のときにTrue(真)となり、両方ともにTrue(真)、False(偽)のときはFalse(偽)になります。

 入力1   入力2     出力
   0        0        0
   0        1        1
   1        0        1
   1        1        0

PythonでNOXを使う場合には"^"でNOXを実装することができます。

a, b = map(int, input().split())

print(a ^ b)