AtCoder ABC 172 B – Minor Change Python解説

スポンサーリンク

Minor Change

文字列 ST が与えられます。次の操作を繰り返して S を T に変更するとき、操作回数の最小値を求めてください。
操作:S の 1 文字を選んで別の文字に書き換える

AtCoder Beginner Contest 「Minor Change」

文字列SをTに変更する操作回数の最小値は、SとTの文字が何か所異なっているかです。
これはfor文を使い、文字列SとTを先頭から末尾まで調べていき、異なっている箇所をカウントしていきます。

s = input()
t = input()

cnt = 0

for i in range(len(s)):
    if s[i] != t[i]:
        cnt += 1
        
print(cnt)

文字列SとTの長さは同じため、調べる文字数はlen(s)にします。
for文の中では、s[i] != t[i]で文字が一致するかを先頭から末尾まで見ていき、SとTで文字が異なっていたらcnt+1していきます。最後にcntを出力して完了です。

AtCoderB問題

Posted by cheese