AtCoder ABC 171 B – Mix Juice Python解説

スポンサーリンク

Mix Juice

ある店で N 種類の果物、果物 1,…,N が売られており、それぞれの価格は一個あたり p1​,…,pN 円です。
この店で K 種類の果物を一個ずつ買うとき、それらの合計価格として考えられる最小の金額を求めてください。

AtCoder Beginner Contest 「Mix Juice」

合計価格として考えられる最小の金額にするには、価格の安い順にK種類選んでいく場合です。
というわけで、受け取った果物の価格を昇順にソートしていきます。

n, k = map(int, input().split())
p = list(map(int, input().split()))

p = sorted(p)
result = 0

for i in range(k):
    result += p[i]
    
print(result)

果物の価格の配列pをソートしたら、あとは、for文でK個まで果物の価格を足していけば大丈夫です。