AtCoder ABC 139 B – Power Socket Python解説

スポンサーリンク

Power Socket

高橋くんの家には電源プラグの差込口が 1 口しかありません。
そこで、高橋くんは A 個口の電源タップをいくつか使って未使用の差込口を B 口以上に拡張したいと考えています。
A 個口の電源タップ 1 つと未使用の差込口 1 口を使って、新たに差込口を A 口増やすことができます。
最小でいくつの電源タップが必要でしょうか。

AtCoder Beginner Contest 「Power Socket」

A個口の電源タップを増やしていき、B口以上に拡張させるためには最小でいくつ電源タップが必要かとの問題です。While文を使ってB口以上になるまでを計算したいと思います。

a, b = map(int, input().split())

cnt = 1
ans = 0
while cnt < b:
    cnt += a - 1
    ans += 1
    
print(ans)

cntには差込口の数を入れていきます。初期値で差込口が1個あるため1を代入しています。ansはB口以上必要な電源タップ数を入れていきます。

While文の中ではループするごとに電源タップの差込口がcnt += a – 1増えます。
新しい電源タップで差込口を1口使うのでa -1 になっています。

While文を抜けたらansを出力して完了です。