AtCoder ABC 089 B – Hina Arare Python解説

スポンサーリンク

Hina Arare

日本では、3 月 3 日にひなあられという、色のついたお菓子をお供えする習慣があります。
1 つの袋があり、ひなあられが N 個入っています。
この袋には、桃色、白色、緑色の 3 種類か、桃色、白色、緑色、黄色の 4 種類のひなあられが入っていることが分かっています。

桃色を P、白色を W、緑色を G、黄色を Y と表したとき、袋からひなあられを 1 粒ずつ取り出していったところ、
i 番目に取り出したひなあられの色はSi でした。

この袋に 3 種類のひなあられが入っていた場合は Three4 種類のひなあられが入っていた場合は Four と出力してください。

AtCoder Beginner Contest 「Hina Arare」

特に難しい問題ではないと思います。for文でひなあられの種類を見ていき、黄色のYが出てきたらFourを出力し、黄色のYが出てこなかったらThreeを出力するようにしてあげます。

n = int(input())
s = input().split()

for i in range(n):
    if s[i] == "Y":
        print("Four")
        break
        
else:
    print("Three")

flagを持たせてYが出てきたときの処理と出てこなかったときの処理を書いてもよいのですが、今回はfor文とbreakとelseに処理します。この書き方だとfor文の中でbreakされなかったときだけelse文が実行されます。