AtCoder ABC 072 B – OddString Python解説

2021年11月21日

スポンサーリンク

OddString

英小文字からなる文字列 s が与えられます。前から数えて奇数文字目だけ抜き出して作った文字列を出力してください。
ただし、文字列の先頭の文字を1文字目とします。

AtCoder Beginner Contest 072

与えられた条件に沿って、そのまま解いていきましょう。

文字列の先頭が1文字目で、奇数文字目だけ = 先頭が0文字目で偶数文字目。と意味合いは一緒なので、2で割れるかで偶数文字目かを判断しています。そして偶数文字目ならansに文字を加えていけば正解になります。

s = input()

ans = ""

for i in range(len(s)):
    if i % 2 == 0:
        ans += s[i]
        
print(ans)

2で割れるか確認する方法以外に、2つずつステップして出力する方法もあります。
range関数の3番目の引数でステップ数を決められるので、ここでは2を引数に渡します。

s = input()

ans = ""

for i in range(0, len(s), 2):
    ans += s[i]
    
print(ans)