AtCoder ABC 067 B – Snake Toy Python解説

2021年11月21日

スポンサーリンク

Snake Toy

すぬけくんは N 本の棒を持っています。 i 番目の棒の長さは li です。

すぬけくんは K 本の棒を選んでつなげて、ヘビのおもちゃを作りたいです。

ヘビのおもちゃの長さは選んだ棒たちの長さの総和で表されます。 ヘビのおもちゃの長さとしてありうる長さのうち、最大値を求めなさい。

AtCoder株式会社 AtCoder Beginner Contest 067

N、Kに続き、棒の長さが入力されるので、配列で棒の長さを受け取ります。
K本の棒を選んでつなげて、考えられる最大値をもとめたいので、配列を長さの大きい順に並べ替えます。

最後に、for文でK回ループを回し、長さの総和を求めたら完了です。

n, k = map(int, input().split())

a = list(map(int, input().split()))

a = sorted(a, reverse = True)

sum = 0

for i in range(k):
    sum += a[i]
    
print(sum)