AtCoder ABC 004 回転 Python解説

2021年11月21日

スポンサーリンク

回転

高橋君は 4 x 4 マスの盤面を見つけました。
各マスには .ox のいずれかの文字が書かれています。
盤面を正面から見たときの状態が与えられるので、180 度回転させた後の盤面を出力してください。

AtCoder株式会社 AtCoder Beginner Contest 004

180度回転させるので、2重ループの出力を共に逆から出力してあげましょう。
それと、最後に出力する際、マスとマスの間には半角スペースが必要なのでend=" “で区切ってあげましょう。

a = [list(input().split()) for _ in range(4)]

for i in range(4-1, -1, -1):
    for j in range(4-1, -1, -1):
        print(a[i][j], end=" ")
    print()

出力を逆にしたいので、rangeの引数で出力が逆になるように調整しています。
次のように書くこともできます。

a = [list(input().split()) for _ in range(4)]

for i in range(4)[::-1]:
    for j in range(4)[::-1]:
        print(a[i][j], end=" ")
    print()

[::-1]を使ったこちらのほうが感覚的に分かりやすいのでおすすめです。