AtCoder ABC 049 B – たてなが Python解説

2021年11月21日

スポンサーリンク

たてなが

縦 Hピクセル、横 Wピクセルの画像があります。全てのピクセルは . または * で表されるものとします。
この画像を 2倍縦長にした画像を出力してください。

AtCoder株式会社 AtCoder Beginner Contest 049

入力例

.....***....***.....
....*...*..*...*....
...*.....**.....*...
...*.....*......*...
....*.....*....*....
.....**..*...**.....
.......*..*.*.......
........**.*........
.........**.........

出力例

.....***....***.....
.....***....***.....
....*...*..*...*....
....*...*..*...*....
...*.....**.....*...
...*.....**.....*...
...*.....*......*...
...*.....*......*...
....*.....*....*....
....*.....*....*....
.....**..*...**.....
.....**..*...**.....
.......*..*.*.......
.......*..*.*.......
........**.*........
........**.*........
.........**.........
.........**.........

2倍縦長に、つまり単純に出力を2倍にしてあげれば大丈夫そうです。

h, w = map(int, input().split())

a = [input() for _ in range(h)]

for i in a:
    for _ in range(2):
        print(i)

上記コードは、出力2倍を2重ループで実行しています。
下記コードは2重ループを使わずにprintを2回記述しています。意味合いは上記と一緒です。

h, w = map(int, input().split())

a = [input() for _ in range(h)]

for i in a:
    print(i)
    print(i)