C#Listの使い方

C#ではデータを取り扱うためにListと配列がありますが、Listは配列とは違い要素を簡単に追加・削除を行えるので、要素数が変更になりそうなときにはListを使います。

スポンサーリンク

Listに要素を追加

using System;
using System.Collections.Generic;
public class Hello{
    public static void Main(){
        var list = new List<string>();
        list.Add("パン");
        list.Add("コーヒー");
        list.Add("タマゴ");
        
        foreach (string item in list){
            Console.WriteLine(item);

Listから要素を削除

要素を削除するには「Remove」を使います。

using System;
using System.Collections.Generic;
public class Hello{
    public static void Main(){
        var list = new List<string>();
        list.Add("パン");
        list.Add("コーヒー");
        list.Add("タマゴ");

        list.Remove("タマゴ");
        
        foreach (string item in list){
            Console.WriteLine(item);

Listの要素数をカウント

要素数をカウントするには「Count」を使います。

using System;
using System.Collections.Generic;
public class Hello{
    public static void Main(){
        var list = new List<string>();
        list.Add("パン");
        list.Add("コーヒー");
        list.Add("タマゴ");

        list.Remove("タマゴ");
        
        Console.WriteLine(list.Count);

c#c#

Posted by cheese