YouTubeスーパーステッカーの使い方

今回は、YouTubeスーパーチャットと同様に、YouTubeのライブ配信者に投げ銭をする機能「スーパーステッカー」の使い方を説明します。

スポンサーリンク

YouTubeスーパーステッカーとは

YouTubeスーパーステッカーとは2019年11月に始まった、YouTubeクリエイターを金銭的に支援することができるサービスです。YouTubeライブ配信やプレミア公開の際に、スーパーステッカーを購入して動画配信者に送ると、購入したステッカー代の一部が配信者に届くようになっています。

YouTubeスーパーチャットがメッセージを送るのに対し、スーパーステッカーは動きのあるステッカーを送ることができるので、配信者や動画の視聴者に注目されやすくなっているのが特長です。

スーパーステッカーの使い方

YouTubeスーパーステッカーは、ライブ配信やプレミア公開の動画に送ることができます。使い方は、配信されている動画のチャット欄の下に「¥」マークがあるので、まずは「¥」をクリックしてください。

「スーパーチャット」か「スーパーステッカー」を選ぶ際は「スーパーステッカー」を選びます。

アニメーションのように動くステッカーは、200円~5000円とさまざまな価格が付いています。送りたいステッカーの種類が決まったら、スーパーステッカーの購入になります。

支払方法

用意されている支払方法は、PCからはクレジットカード・PayPalがあります。スマホでスーパーステッカーを送る場合は、Googleプレイの残高から支払う方法もあります。

支払が完了したタイミングでスーパーステッカーがチャット画面上に表示されます。

以上、今回はYouTubeスーパーステッカーの使い方の説明でした。

YouTube

Posted by cheese