x264guiExのダウンロード方法

フリーの動画編集ソフトのAviUtlを、さらに便利に使うために
今回は「x264guiEx」のダウンロード方法を解説していこうと思います。

スポンサーリンク

x264guiExとは

x264guiExとは、AviUtlで編集した動画を高画質、低容量で出力してくれるプラグインのことです。AviUtlはデフォルトではAVI形式の出力のみなので、x264guiExを導入することで、MP4での出力が可能になります。

x264guiExをダウンロード

x264guiExをダウンロードするには、プラグインの作者でもあるrigayaさんのサイトrigayaの日記兼メモ帳に行きます。

ページの右側にあるサイドバーの中にx264guiExのリンクがあるので、リンクをクリックしてください。OneDriveにジャンプします。

OneDriveにジャンプしたら、その中からx264guiExのzipファイルをダウンロードしてください。拡張子が「.zip」になっているファイルです。

zipファイルをダウンロードすると、中に「auo_setup.exe」ファイルがあるので、そのファイルを全て展開します。展開後、「aou_setup.exe」を再びクリックします。

すると、x264guiExのセットアップ画面が出てくるので、AviUtlが入っているフォルダを選んで完了です。

最後に、x264guiExが正常にインストールされているかのチェックを行います。AviUtlの動画編集画面を起ち上げます。

「ファイル」から「プラグイン出力」を選んだ際に「拡張x264出力(GUI)Ex」が表示されていたらインストールが無事に完了しています。

これでAviUtlで編集した動画をMP4でも出力することが可能になるので、是非使ってみてください。